死因は「致死性不整脈」…松野莉奈さんの訃報からこれまでに分かってきたこと


●エビ中メンバー・松野莉奈の突然の訃報

自宅で休養していたが容態が急変し、翌8日に搬送された病院で死亡が確認された。

2010年にグループに加入。「ももいろクローバーZの妹分」として活躍し、”りななん”の愛称で親しまれた。

6日、自身のインスタグラムで「家族旅行はどこに行ったかというと、箱根でした」と箱根の関所の顔出し看板から顔をのぞかせる写真とともに投稿し、元気な様子を見せていた。

これが最後の投稿となってしまいました。

●ファンは悲しみに暮れた

松野さんのインスタグラムには、ファンから「ウソであってほしい」などと同日午後11時までに7000件以上のメッセージ

2月9日時点でのこと。

死去の一報が伝わると、エビ中の公式サイトにはアクセスが殺到し、8日正午過ぎからサイトには接続できない状態に

▽あれから2日経ったいま、わかっていることは?

●死因は「致死性不整脈の疑い 」

ネットでは様々な憶測が流れましたが、公式HPや各種報道も「死因は不明」と伝えていた。

ネット上では「死因がウイルス性急性脳症と発表された」という情報が出回っていたが、所属事務所の「スターダストプロモーション」は「そのような発表はしていない」と否定

死因については、病名を隠しているわけではなく本当に分かってません。

●致死性不整脈とは

脈のリズムが不規則になる不整脈のうち、「心室頻拍」や「心室細動」といった危険性の高いものを指す。

「心室細動」は心臓がけいれんしたように小刻みに震えた状態となり、血液を送り出すことができず、数秒以内に意識消失を起こす。

「心室が1分間に300回以上不規則に震えるように痙攣(けいれん)する状態のことで、これが起こるとたちまち死につながる不整脈です」

国立循環器病研究センターのサイトより

●芸能界も大きなショックを引きずっている

コメントは受け付けていません。