ドラマにアニメ…春からの『深夜帯』が超期待できそう


◆人気映画「SRサイタマノラッパー」がテレ東で深夜ドラマに

自主映画にも関わらず、異例のヒットを飛ばし、数々の賞を受賞した入江悠監督・脚本の映画『SRサイタマノラッパー』シリーズが、ドラマ化

左から)IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)

テレビ東京系ドラマの4月クールで『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(4月7日スタート 毎週金曜24:52~25:23)が放送される

埼玉在住のラッパー3人がユニット「SHO―GUNG」(ショーグン)を結成。売れっ子になることを夢見て、全国を転々としながら奮闘する物語

入江監督がメガホンをとり、駒木根隆介、水澤紳吾、奥野瑛太の3人がヒップホップグループ“SHO-GUNG”に扮するという映画版と同じ布陣で、シリーズ最新作の製作に挑む。

SRサイタマノラッパーがトレンド入りしててめっちゃびびった笑
しかもドラマ化!
あいつらにまた会えるのか!!
ヤッターーーーーーー^_^ pic.twitter.com/SlIejRMTYv

サイタマノラッパーまさかドラマ化!朝から嬉しいニュースだ。 pic.twitter.com/hzO2UAUb6p

サイタマノラッパー超うれしい!群馬のこんにゃくラッパーも出してくれー

◆親子が「FF XIV」をプレイするドラマが深夜に放送される

人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズを題材に実写ドラマ化した『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』が、MBS/TBSドラマイズムで4月から放送される

ファイナルファンタジーXIVをプレイする親子の実話をベースにした,プレイヤーブログ「一撃確殺SS日記 光のお父さん」をドラマ化したもの

ゲーマーの主人公・アキオを千葉雄大、60歳を越えてオンラインゲームにはまった父・博太郎を大杉漣が演じる

お互いに「秘密」を抱えながら、ゲームの世界で相手を理解し、距離を縮めていく親子関係を描く

MBSにて4月16日(日)スタート[毎週日曜 深夜0時50分〜]、TBSにて4月18日(火)スタート[毎週火曜 深夜1時28分〜]。番組公式ホームページは2月中旬に開設予定となっている

「ファイナルファンタジーXIV」の最新拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター」は6月20日発売予定

光のお父さんは5秒くらいの映像だったけど、息子の千葉雄大が光のお父さんの大杉漣にソフトを渡し「ファイナルファンタズィー」といってウルダハの音楽(確か)が流れる、最高だろ、早く見たい!よしだーーーっ! pic.twitter.com/UjlYzehVqV

タバサさん主催の「光のお父さん」ドラマ化をお祝い、応援する企画に参加したよぉーっ

「光のお父さん」知らなくて、この話題が出て初めて読んだけどすごく面白かった!またFFが好きになった(≧◡≦) pic.twitter.com/GR4zzmFpBs

光のお父さんのエオルゼアパートてこういうのやるんでしょ? pic.twitter.com/vTgc9C0wAP

4月から放送されるドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」。いや、観るっきゃないでしょ! 初めてドラマを自分から観たいと思ったw

◆清水富美加&松井玲奈が漫才師⁉映画&深夜ドラマ連動作に期待

清水富美加(右)と松井玲奈が漫才コンビを結成

コメントは受け付けていません。